平凡プラスワン

平凡な毎日にほんの少しの話題をプラスしたい

45mm-63mmのマイク対応のU型ポップガードをMarantz MPM-1000に取り付けた。

      2020/07/13

Volive U型ポップガードを使ってみる

またまたポップガード記事。と、いうのも前回買った物はダイナミックマイク用に準備した物で、今回は新しく買うコンデンサーマイク用の物。形も異なるので別の記事として扱う事にした。

Volive U型ポップガード

Volive U型ポップガード

購入したのはVoliveのU型ポップガード

同じ仕様の製品が他社からも多数出品されているため事実上ノーブランドのポップガードと思って良さそう(中華製品あるある)。というわけで同様の形状の物から当時一番価格が安かったこちらを選択。レビューブログを見るとNEEWERとJUPITERが多い印象。

Volive U型ポップガードの見た目

Volive U型ポップガード 正面

Volive U型ポップガード 背面

Volive U型ポップガード 側面

Volive U型ポップガード 上部

サイズ感

Volive U型ポップガード サイズ

Volive U型ポップガード サイズ

Volive U型ポップガード サイズ

パッと見た感じ結構まともかな…?と思ったもののよ~~~く見てみるとプラのパーツのバリがひどかったりメッシュ部分の接着が剥がれそうになっていたりとよくある悪い方の中華クオリティが炸裂した作り。全く期待していなかったので見た目については「まあこんなものだろう」と言う感想。

Volive U型ポップガードの使用感

Volive U型ポップガードを使ってみる

Marantz MPM-1000に装着してマイクアームに取り付けてみた所問題なく使えた。

あれ?思っていたよりも見た目すっきりしてかっこいいぞ?というのが感想。円形のポップガードは威圧感が凄く、マイクの位置によっては視界に入ってきて鬱陶しい事が多々あったがこちらはそういうった事が無い。

実際に録音してみた感じは円形のポップガードよりは効果が薄そうに思えた。マイクとポップガードの距離の問題なのかU字の形状の問題なのか。宅録するわけではないのであまり気にしない事にした。

Volive U型ポップガードのメッシュVolive U型ポップガード メッシュ

amazonの商品画像ではわからなかったのだが、よーーーく見ると細かなメッシュ(フィルム?)と金属の粗めなメッシュの2重構造になっていた。触った時感触がサラサラしていていたのはこのせいか~。保護フィルムかな?と思ったけどそういうわけでもなくこういう構造になっているらしい。

全体的な感想

時期的にオーディオ関連製品の需要がアップしているので価格が上昇傾向にあり900円程度で購入した。正直この価格だと微妙だが安い時期はもっと低価格だったようなので、そちらの値段を参考にするとまあこんな物かな?というレベルの製品。

外観はシンプルでかっこいいし使えているのでとりあえずお安く!という方は買っても良いかなと思う。

Pocket
LINEで送る

 - レビュー, 買い物 ,