平凡プラスワン

平凡な毎日にほんの少しの話題をプラスしたい

「月額が高いから」という理由でdocomoからUQ mobileに乗り換えた結果

   

4年ほど使っていたdocomoからUQ mobileへ乗り換え。

理由は「毎月の請求額が利用実態に伴っていないのでは?」と思ったから。
解約前は8000円/月程度の請求。スマホ本体(iPhone7)の割賦は終わった状態、旧プランで運用。新プランのギガホライトへの乗り換えをしきりに勧められたもののそれでも5000円/月程度、そしてなにより段階制が苦手なので見送りました。
何か良いキャンペーンでも持ってきてくれればワンチャン残留あるかも?と思っていた所に「Amazonプライム会費1年無料」のお知らせが届く。いやいやそこ!?違うでしょ?ってなったのでMNPを後押しされた形に。さらばdocomo。

乗り換え先のUQ mobileはau(KDDI)のサブブランド。

通信品質もそこそこに良いと散見したので思い切って乗り換えです。こんにちはUQ。

最初はMVNOを検討していたけどあまりにも通信速度が出ないとの話を色々な人から聞いていたので今回はサブブランドに落ち着きました。実際検討していたのは

  1. UQ mobile
  2. Y!mobile
  3. 楽天モバイル(これはMVNO)

docomo時代の使い方とUQ mobile乗り換え後、良かった所や不便な所をまとめておきます。

docomo時代の利用スタイル

通話に関してはほぼ使わず

基本的に通話は(ほぼ)しないので通話料はかからない事が多かった。無料通話分を超える事は一度も無し。

データ通信量も足りなくなることはなかった

利用していたのはデータMプラン(5GB/月…だったかな)。
プラスなにかのキャンペーンで+1GB付いてたような。

YouTube等動画サイトを外で見ないので実際の利用状況は少ない月で1GB、多い月でも4GB程度。通信容量(ギガ)を持ち越しもあり足らなくなる事は一度もなかった。

また基本的に自宅と会社周辺はWi-Fiの環境が整っているのでLTEで通信する事は少ない。(通勤は車なのでスマホ見れない。)

地下や山間部で使いたい

スマホを使うようになってからはSoftBank→docomoと乗り換えてきました。
地下や山間部、電波の弱い地域に行く事があるのでSoftBank時代はなかなか厳しく、iPhone7が出た段階でdocomoへ乗り換え。エリアの広さは良かったもののなぜか自宅付近の電波が弱かった。これも乗り換えの原因のひとつ。

UQモバイルに乗り換えてみてどうだったか

通話品質

あ、今月まだ1度も電話使ってない…(笑。
docomoだと自宅で電波1本な所があったのですがUQ mobileだと4本立つようになった。ここら辺はauが強いのかな。

通信速度

UQ mobileの通信速度

UQ mobileの通信速度

docomo回線速度

docomoの回線速度

昼過ぎ(13時~14時頃)にかけて計測してみた結果下り45Mbps程度出ていてまったく問題ないレベル。
対するdocomo、うちの周辺やたら遅いんだよな…、なんだこれ。場所を変えると下り60Mbpsくらいは出てたと思う。

実際はほぼ「節約モード」で使っています。
節約モードは通信速度が最大下り300kbpsに制限される代わりにカウントフリー(ギガが減らない)になるモード。これがUQモバイルを選んだ理由のひとつ。この記事を書いてる段階ではY!mobileには無い機能。楽天モバイルはプランによっては下り最大1Mbpsのカウントフリーがあるのでちょっと気持ちが揺らいだものの通信速度がボロボロらしいので見送り。(※事実上docomoのサブブランド的な位置づけのOCNモバイルONEにも同条件の節約モードありだが今回は選択肢に入っていないので除外。)

節約モード(最大300kbpsカウントフリー)って実際どうなの?

正直に言います、遅い!!

節約モード

理論値の通り出てるんだけどね。

遅いんだけどわかって自分で選んでるので問題なし。しかし動画を見たりするのはきびしい!
TwitterやInstagramも画像が出るのがとんでもなく遅いし下手をするとアイコンさえ読み込めない。
でもTwitterのテキスト部分やメール、LINE程度なら全く問題なし。Googleマップも使えてます。わりといける。

高速通信が必要な時は高速モード(通常)に切替ましょう。アプリから簡単に切替できるので。

切替

ほぼ節約モードで運用した結果、今月は0.3GB程度しか使っていないようだ。
UQ mobileは残った通信は容量翌月に繰り越せる。これもこの記事を書いてる時点ではY!mobileには無い機能。

月額利用料

スマホプランS(3GB/月) + かけ放題(10分/回まで無料) で運用して3000円/月程度。
docomo時代から-5000円/月なので満足。

不便な所

auのネットワークを利用しているので繋がるし混雑する時間帯もそれなりにスピード出ているので今の所不便と感じた所は無いですね。強いて言うならUQのアプリがダサくて使いづらいくらい。

ダサいアプリ

ダサいアプリ

こんな人にUQ mobileはおすすめ

  • 主要キャリア3社(docomo/au/SoftBank)の料金が高いと感じる
  • そこまで通信速度を重視しない。でも遅すぎるのも嫌だ。
  • au(KDDI)系が好き(宗教上の問題)
  • 余ったギガを翌月に持ち越したい
  • 低速でいいからカウントフリーなモードが欲しい
  • 今使っているスマホを流用したい
    (※auのネットワークの周波数帯の問題で使えない機種があるので注意)
  • サポートを重視しない(店頭でのサポートをあまり必要としない)
  • わからない事があっても自分でなんとかできる。とりあえずぐぐれる。

今の所は月額利用料に見合ったというかそれ以上の満足感。混雑しているエリアと山間部で使った時にどれくらい使えるかが気になるのでそこだけ心配かな?今後も色々と試してみます。

Pocket
LINEで送る

 - iPhone, レビュー ,