平凡プラスワン

平凡な毎日にほんの少しの話題をプラスしたい

Firefox Quantumの個人的おすすめ設定 (about:config)

   

Firefox Quantumの個人的おすすめ設定 (about:config)

Firefoxのオプションには無いさらに高度な設定エディタとして about:config があります。
今回旧FirefoxからFirefox Quantum(v57以降)に移行して使い勝手がちょっと違ったり使えなくなったプラグインで操作感が変わった部分が多々あったので設定を調整してみました。
その際これは便利だったな~と感じたものをメモしておこうと思います。

about:config について

設定エディタはFirefoxのメニューから開くのではなくアドレスバーに「about:config」と入力し、エンターキーを押すことで開きます。詳しくは以下の公式ページを確認してください。

警告: これらの高度な設定を変更すると、Firefox が壊れたり、異常な挙動を引き起こすことがあります。自分が何をしているか理解している場合、または、信頼できるアドバイスに従った場合のみ、この操作を行ってください。

と注意書きがあるように、よくわからない部分はいじらないようにするのが懸命です。
変更はすべて自己責任で行ってください。

以下は自分が初期設定から変更した箇所です。

ブックマークを新規タブで開く

browser.tabs.loadBookmarksInTabstrue

ブックマークを選ぶと今見ているタブで表示されてしまう。これ何気に不便でした…。以前はTabMixPlusか何かの機能で有効になっていたものかと思います。

ブックマークをバックグラウンドで開く

browser.tabs.loadBookmarksInBackgroundtrue

ブックマークから開いた時今開いているページを表示したまま別のタブで開きます。

タブをすべて閉じてもウインドウを残しておく

browser.tabs.closeWindowWithLastTabfalse

すべてのタブを閉じても空の新規タブを残しておきたい場合に設定。

とりあえず今現在は上記の設定をしています。
今後設定を変更して使いやすくなった場合は随時追加していこうと思います。

Pocket
LINEで送る

 - パソコン関連