平凡プラスワン

平凡な毎日にほんの少しの話題をプラスしたい

ちびパンのリッドを100均(セリア)の鍋蓋で代用してみた。

   

ソロキャンをやる人にはおなじみのフライパン「ユニフレーム ちびパン」。ブログやYouTube等で使っている光景を見てずっと気になっていたのですが先日店頭で実物を触ったら一気に欲しくなってしまい衝動買いしました。

このちびパン、蓋(リッド)が付属しておらず別売りになっています。リッドを買っても良かったのですが我々の強い味方、100均の蓋で代用できないかなと思い探してみることにしました。

セリアの鍋蓋がジャストフィット!

結果から言うとちびパンには「ステンレス親子鍋用蓋(16cm用)」がサイズ的にぴったりでした。ちびパンのサイズが約φ163×35mmという事なのでそりゃそうなんですけどね(笑。純正のリッドほど重くないので携帯性もよさそうです。

さすがに調理での効果はリッドほどではないと思いますが、実際に使ってみた感じ私のように本気で調理しない分には十分だと思いました。この蓋で物足りないなあと思えるようになったらリッドを買おうと思います。

安心の新潟県燕市製

100均だしどうせ中国製でしょ~…、と思っていたのですが、なんと洋食器や金属加工製品で有名な新潟県燕市のエコー金属株式会社製でした。気づかれた方もいるかもしれませんが「ちびパン」のユニフレームも新潟県燕市の株式会社新越ワークスのブランドなんですよね。こんなところでもご縁があるとは(笑

おまけ:ニトリのスキレット(ニトスキ)は少し厳しい…

ニトリのスキレット(15cm)にも合わせてみました。うーん、蓋の方が大きくグラグラするので100%の力は発揮できない感じ。使えなくもないけどオススメはできません。

ちびパンを持っている方は普段遣いようにひとつ持っておいてもよいのではないでしょうか。なんと言っても100円なので買い替えが用意ですからね!

まとめ

「とりあえず」ちびパンに合うサイズの蓋が欲しい人にはオススメ

Pocket
LINEで送る

 - アウトドア