平凡+1

平凡な毎日にほんの少しの話題をプラスしたい

インターネットが遅い時に使う回線速度測定サイトはどこが正確?比較してみた。【2016年版】

      2016/11/21

「ネットが遅い!」そんな時に試すべき回線速度測定サイト5つを比較【2016年版】

インターネットの表示が遅い、動画サイトを見ていても再生が途切れ途切れになってしまうような状態になる事があるかもしれません。原因は色々あるので確実にこれだと言い切れないのですがまずはじめに本当に速度が出ていないかどうか確認するのが良いと思います。

そんな時解決の第一歩の手助けをしてくれる回線速度測定サイト5つを比べてみました。ちなみにこの記事を書いている現時点ではめちゃくちゃ回線が遅く感じます(笑

自分の環境はNTTの光(1G)で今回は下りのみ計測します。
今回回線の速度測定に使ったサイトはこちら。

USEN

USEN

USEN光などでおなじみのISP「USEN」が提供する回線速度測定サイト。USENユーザー向けというわけでもなく誰でも利用できます。

測定結果

USEN測定結果

下り19.373Mbps

どう考えても体感より速度が出てる数値が表示されました。こういうものなのかな…と思いつつ他のサイトも試してみます。

BIGLOBE

BIGLOBE

インターネットサービスプロバイダでお馴染みの「BIGLOBE」が提供する回線速度測定サイト。一昔前の空気があります。こちらも会員以外でも利用可能。たまたまかもしれませんが、この時は混雑していて使えない事がありました。

測定結果

biglobe測定結果

下り124Kbps

USENとは逆の方向で思い切った測定結果を出してきてくれました。でも実際体感はこれくらいだったのであながち間違いではないのかも。測定開始ボタンを押してから結果が表示されるまでもかなりの時間がかかりました。

BNR スピードテスト

BNRスピードテスト

結構昔からある老舗とも呼べる回線速度測定サイト。

測定結果

BNR

下り61.47Mbps

これだけ出てれば快適だろう…って数値です。実際の測定時間も短いですね。

RBB SPEED TEST

RBB SPEED TEST

リニューアルされて今風のレイアウトになったRBBの回線速度測定サイト。特徴としては測定前に環境の選択・入力が必要なため一手間かかります。

測定結果

RBB測定結果

下り0.3Mbps

「上りは速い」という状態だったので(自分としては)わりと納得行く結果が出ました。なお他のサイトと違い、下りの数値は低くても測定結果の表示までは時間がかかりませんでした。

Speedtest

Speedtest.net by Ookla

海外の速度測定サイト。Flashを利用しています。ちなみにiPhone/Android用アプリもあり、そちらも便利なので使っています。

測定結果

speedtest測定結果

0.42Mbps

こちらも低い数値。計測開始から終了までがグラフで表示されますが、実際に計測にもかなり時間がかかりました。

測定サイトを比較した感想

計測された数値(下り) 使いやすさ 備考
USEN 19.373Mbps
BIGLOBE 124kbps 混雑してる事が多い
BNR 61.47Mbps
RBB 0.3Mbps × 環境の入力が必要
Speedtest 0.42Mbps

測定結果もサーバや経路で違いが出ると思うので一概にこことは言えませんが、体感に近い数値を出して特に項目の入力も必要なかったSpeedtestを個人的にはおすすめしたい感じです。

それにしてもほぼ同じ日の同時刻に測定したのにこのばらつき。そもそも測定結果の数値の意味から違うような気がしてなりません。実際に測定した時に出ている速度なのか、平常時に出ると想定される速度なのか、いまいちぱっとしない…。

NTT等の回線に問題はなくてもISP側に問題があったりしますし、もっというとPCやモデム、ルータ等が問題になっている事もあるので原因切り分けが必要です。その際の第一手として試してみる価値はあると思います。

まとめ

表示される数値の過信は厳禁。インターネットが遅い原因の切り分け手段のひとつして使おう。

Pocket
LINEで送る

 - ネット関連, 便利なもの ,