平凡+1

平凡な毎日にほんの少しの話題をプラスしたい

知られざる姫路名物「えきそば」って何?普通の駅そばとどこが違う?

      2016/04/06

姫路えきそば

駅のホームや構内で立ち食いそばを見かけるとつい食べたくなってしまう。漂ってくるあの香りは旅情を掻き立てられるものがありますよね。姫路にもそんな駅そばがあると聞いて訪れて見たのですが、あれ…「駅そば」ではなく「えきそば」?見た目もなんか微妙に違う。

というわけで実際に食べてきました。食レポは以下からどうぞ。

姫路の「えきそば」って?

姫路駅のWikipediaによると

まねき食品が営業する立ち食いそば・うどん店で売られている「えきそば」は、つゆはうどん等と同じながら、かん水を使用した中華そばに近い麺を使用した、いわゆる「黄そば」である。

という記載があります。

さらにまねき食品のサイトに詳しい説明が。

説明を見るより実際に食べてみるのが早そうですね…!

新幹線のりばすぐの「まねきダイニング」

というわけでお店に行ってみました。

ekisoba-05

有名なのはホームにある店舗のようですが、今回は姫路駅構内の「まねきダイニング」に行ってみました。こちらは立ち食いではなく座って食べられます。

姫路駅の新幹線のりばの改札付近にあります。ちなみにホームのえきそばは新幹線ではなく在来線ホームなのでご注意を。

ekisoba-06

えきそばだけではなく駅弁の取り扱いもあります。新幹線の改札前という立地なので買っていく方もちらほら。えきそばの持ち帰りがあるかは不明。

どうにも券売機の写真を見比べるとホームの店舗とは取扱商品の数が違うように見えます。
早速券売機で券を購入して食べてみることに。

これが姫路の「えきそば」

肉えきそば

肉えきそば (値段失念)

注文したのは「肉えきそば」です。普通の肉そばが好きなので迷わずこれに。見た目からしてすでに麺が違うのがわかります。どっちかというとラーメンじゃん!…などと思いつつ食べてみると味は蕎麦なんですよね…。でも麺の食感がストレート麺なラーメン。

ストレートな麺

味は普通においしいです。中華麺と和風の出汁の組み合わせが侮れない。なんだか妙になつかしい味がします。量は普通だと少なめなので大盛りでも良いかと。

なんとも不思議な食感のこの食べ物、姫路を訪れた際は姫路おでんと一緒に味わってみてはいかがでしょうか。

改札の目の前

お店を出て左手すぐが新幹線のりばなので時間を気にする事なく座って食べられるのが良かったですね!また行きたい。

まとめ

姫路のえきそばはうどん・そばつゆで食べる中華麺っぽいちょっと不思議な蕎麦だった。

Pocket
LINEで送る

 - 街歩き, 飲食